企業の盗聴・盗撮被害について|盗聴・盗撮調査・盗聴器・盗撮器発見はモアセキュリティにお任せ下さい

企業の盗聴・盗撮被害について

企業での盗聴・盗撮被害の実例

  • 退職した従業員が盗聴器・盗撮器を仕掛け、顧客情報を不正に取得していた
  • 社員が社内査定や、上司の評価を気にしてオフィスに盗聴器を仕掛けていた
  • 会議室に盗聴器・盗撮器が仕掛けられ、会議の内容製品の情報が盗聴されていた
  • 電話機に盗聴器が仕掛けられ会話の内容が漏れていた

情報の流出は会社の
信用問題になります

不正アクセスやウィルス対策、ハッキングの対策だけでは顧客情報や企業秘密を守りきることは出来ません。 盗聴・盗撮は、誰でも手軽に盗聴器・盗撮器を購入して簡単におこなうことができるので早急な対策が必要です。

※各種公共機関向けの特別調査・また選挙事務所の方には選挙期間中の特別プランもご用意しております。
※マンションオーナー様、不動産管理会社様からのビル一棟・マンション一棟の調査も個別に受け賜ります。
※その他の条件で定期検査がご希望の場合はお気軽にお問い合わせ下さい

2019/12/02